Photo by cinemacafe.net

写真拡大

お騒がせ俳優シャイア・ラブーフが、また逮捕されてしまった。いままでにも何回も警察のお世話になっているシャイア。直近の事件は、今年1月に反トランプ運動の一環として動画配信を行っていた最中に、男性に暴行し、逮捕されたことだった。
今度はジョージア州サバンナで、公衆で酩酊状態でいたこと、治安を乱したとして、先週の土曜早朝(現地時間)に逮捕された。「People」誌によれば、シャイアは保釈金約80万円を納め、すでに保釈されているという。

サバンナ・チャタム メトロポリス警察署が発表した逮捕の理由が驚きだ。酔っ払ったシャイアが近くにいた人にたばこを1本ねだったところ、断られて激怒。女性や子どもたちの目の前で、悪態をついたそうだ。駆け付けた警官にその場を去るようにと言われたにも関わらず、シャイアは拒否し、警官に対しても攻撃的に。ついに逮捕されるとなると、近くのホテルに逃げ込み、さらに無法ぶりを続けたのだとか…。

シャイアはダコタ・ジョンソン共演の『The Peanut Butter Falcon』(原題)の撮影のためにジョージア州に滞在していた。昨年10月に女優のミア・ゴスと結婚し、少しは落ち着くかと思われたシャイアだが、一向にその気配はないようだ。

(Hiromi Kaku)

■関連記事:
シャイア・ラブーフ、最新作の英週末売り上げは“チケット1枚”
シャイア・ラブーフ、反トランプ大統領プロジェクト再開へ
シャイア・ラブーフ、トランプ大統領への抗議活動中に逮捕
シャイア・ラブーフ、ラスベガスで結婚!
シャイア・ラブーフ、スティーブン・スピルバーグにがっかり?