つるの剛士

写真拡大

8日放送の「おかべろ」(関西テレビ)で、つるの剛士が息子の成績不振を受けて始めた対策について語った。

番組では、5児の父親として知られるつるのが育児についてトークを展開した。家族・趣味・仕事に大忙しのつるのだが、1週間のスケジュールに「塾へ」という気になる項目が。

MCのナインティナイン・岡村隆史が「子どもじゃなくって?」と問いかけると、つるのは「僕です」と答え、現在塾に通っていると明かした。そのきっかけは、息子の学校に呼び出されて「このままじゃ息子さん、高校行けない」と言われたことだったとか。

つるの自身も同様の経験があるようで「どうやって息子に勉強しろって言っていいかわかんないんですよ」と思い悩んだとか。そして「まず自分が勉強してみよう」と一念発起して、息子の通っていた塾に入ったというのだ。

それを聞いたロンドンブーツ1号2号の田村亮が「(塾へは)ふたりで行ってるの?」と質問すると、元々は息子の通っていた塾だったが、現在息子は違う塾に通っていると答えた。これには岡村も「お父ちゃんと一緒に塾行ってるのイヤやろ、そんなん!」とツッコミを入れる。

しかし、もともとは息子のために塾に通い始めたつるのだったが「楽しくて!」「移動中なんかはマネージャーさんにちょっとクイズ出してもらったりとかして」と、すっかり学ぶことの楽しさに目覚めてしまったと告白していた。

【関連記事】
つるの剛士 「イクメン」と呼ばれることが「大っ嫌い」と告白
「クイズ!ヘキサゴン」での具志堅用高の凄さ アンガールズの田中卓志が証言
つるの剛士 国会での森友学園問題追及に苦言か「発展性のない問題」