プロサッカー・長友佑都の妻で女優の平愛梨が7月9日、なんとも珍しい(?)自身のサッカーの練習風景を動画にて紹介。その際に明らかとなった“彼女の意外な一面”が、ファンの間で大きな話題となっている。

 これは同日、平が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で平は、「島でのトレーニング 照り照り太陽の中、外にいるだけで体温沸騰 とっても充実した日々を過ごせました。ありがとうございました☆」と、夫である長友のトレーニングに付き合う形だったのか、炎天下の中でサッカーの練習に勤しむ姿を動画で公開。

 その巧みなボールさばきに、投稿を見たファンからは「蹴り方かわいい」「上手くてヤバイ(ハート)」「蹴り方がベッカムみたい!」「ご夫婦でパス!素敵です!憧れます」「結構しっかりパス出来てるのが驚き!!」「うますぎー!!! 夫婦でサッカーいいなぁ 俺も夫婦でサッカーやりたいな。」といった称賛の声が数多く寄せられることとなった。

 また、この投稿に添える形で、「#ドリブルできない#こう見えてサッカー部#GKやってた」と、実はかつてサッカー部に所属し、ゴールキーパーをやっていたことがあるという、意外な一面を明かすこととなった平。意外ともいえる彼女のギャップに、ファンはますます魅了されるかもしれない。