SUPER JUNIOR ウニョク&ドンヘ、今週ついに除隊…10月のカムバックを準備

写真拡大

SUPER JUNIORのメンバーウニョク(31、イ・ヒョクチェ) とドンヘ(31、イ・ドンヘ)が今週兵役の義務を終える。

ウニョクは12日、江原(カンウォン) 道原州(ウォンジュ) にある第1野戦軍司令部から除隊する。所属事務所であるSJレーベルは「正門の前で短く除隊のあいさつをする予定だ」と明かした。

ウニョクは2015年10月13日、江原道春川(チュンチョン) 102補充隊を通して入所し、現役として服務した。ウニョクは軍服務中、6.25戦争(朝鮮戦争) に参戦した元兵士へ3000万ウォン(約300万円) を寄付するなど善行を行い、模範を示した。

ソウル地方警察庁警察広報団で義務警察として服務してきたドンヘは、14日に除隊する。ウニョクに続き、同年10月15日、忠清南道(チュンチョンナムド) 論山(ノンサン) 陸軍訓練所に入所した。

ウニョクとドンヘは、除隊するとすぐにSUPER JUNIORのカムバック準備に合流すると見られる。SUPER JUNIORは10月の発売を目標に、新しいアルバムの作業に励んでいる。

ドンヘと共にソウル地方警察庁警察広報団にて服務しているシウォン(30) は、8月中旬に除隊する。