イ・ジヘ、SNSで結婚報道を認める「結婚相手は心が温かい平凡な人」

写真拡大

歌手イ・ジヘ(37) が結婚する。

イ・ジヘは本日(10日) 午前、自身のInstagramに「雨が降って月曜日の朝の出勤が大変だったでしょう? それでも日照りの中に雨が降って、本当に幸いなようです」という書き込みで始まる文章を掲載した。

彼女は「昨日の京釜(キョンブ) 高速道路事故のニュースに、心が痛い朝です」として「私の結婚のニュースもあって、このように短くですが、文を掲載します」と明らかにした。

引き続き「祝ってくださってありがとうございます。誰かには一番辛い日、誰かには一番嬉しい日、人々ごとにそれぞれ違った状況があるということを知っていますが、いつも用心深いです」として「有名人として望ましい影響力になりたいという願いがあります。謙虚に生きたいので、あえて私の結婚まで知らせなければならないだろうかと悩みましたが、今まで人々の愛と関心で生きてきたので、知らせるのも私がすべきことだと考えました」と話した。

また「勇気を出して文を書いてみます。それでも本当に多くの方々が祝ってくださって、とてもありがとうございます。結婚相手は平凡な人で、報道のように会計士ではありません」として「まだ両家の挨拶もできずにいます。教会で会ったのではなくて、私が教会に通うので、無宗教なのに一緒にいてくれる心の温かい人です」と告白した。

最後に「年が年なので急ぎたい気持ちはありますが、落葉が始まる時ぐらいにお嫁に行こうと思います。よく準備して、良い結婚をして、熱心に生きます。ありがとうございます」と付け加えた。

イ・ジヘは、1998年に男女混成グループS♯arp(シャープ) でデビューして、数多くのヒット曲を残した。S♯arpの活動終了後には、ソロ歌手活動をはじめタレントとして活動中だ。