入院中のHIRO(画像は『木本武宏 2017年7月8日付Instagram「HIRO」』のスクリーンショット)

写真拡大

お笑いトリオ・安田大サーカスのHIRO(40)は、6月16日に激しい頭痛を嘔吐により病院を受診した。脳神経外科のある別の病院で検査して高血圧による「左脳室内出血」と診断され、幸い命に別状はないが治療のために入院生活を送っている。

【この記事の他の写真を見る】

7月8日には『安田大サーカスHIROオフィシャルブログ「ひろせの一生a Day in HIRO's Life」』で「入院生活23日目!!」と題して久々にブログを更新、「病院内を動けるようになりました!」「色々な数値が下がり、少しずつ健康になってきました」と記した。お見舞いに来てくれた松竹芸能の芸人仲間たちに囲まれて微笑む姿も公開している。

7日に病院を訪れたTKOの木下隆行たちとは別のタイミングで見舞ったのだろう、TKO木本が8日に『木本武宏 tkokimoto Instagram』でHIROが立ち上がって笑顔で手を振るところを投稿した。ただ「これを機にちゃんと生活改めるんやぞ」と言葉をかけたら「突然号泣」したという。「相当不安やったんやな」ともらい泣きしそうになった木本が、照れ隠しに撮りまくったなかの2枚をアップしたものである。

木本は「復帰したらネタにできるやろうし毎日日記つけようなと約束して そっとバファリンを置いて帰ってきました」というが、HIROの頭痛はかなり治まっているようなので使わずに済むかもしれない。そんなこともネタにして笑える日が早く来るのを願うばかりだ。

画像は『木本武宏 2017年7月8日付Instagram「HIRO」』『木下隆行 2017年7月7日付Instagram「ヒロくんと松竹の愉快な仲間達。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)