ライアン・レイノルズやジェイク・ギレンホールのインタビューも SFホラー『ライフ』特別映像

写真拡大

 現在公開中の映画『ライフ』より、特別映像がアップされた。

動画はこちら

 本作は、『チャイルド44 森に消えた子供たち』『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサ監督が手がけたSFホラー。未知なる生命体を調査している6人の宇宙飛行士が、無重力の国際宇宙ステーション(ISS)内で直面する恐怖と死闘を描く。

 本編映像とキャストのインタビュー映像が使用された特別映像は、初の“地球外生命体”の発見に歓喜する人々や広大な宇宙空間に浮かぶISSの姿が映し出されて始まる。航宙エンジニアのローリー・アダムスを演じたライアン・レイノルズは、「ストーリーが驚くほどリアルだ」と本作のリアリティ描写に言及。ジェイク・ギレンホールも「“ライフ”は陰に身を潜めている。宇宙は陰だらけだ」と、“地球外生命体”が凶暴化してしまう、その絶望的シチュエーションを語っている。(リアルサウンド編集部)