品川が公開した綾部(写真は品川のInstagramスクリーンショット)

写真拡大

 お笑い芸人で映画監督としても活躍する品川庄司の品川祐が9日、ピースの綾部祐二がまだ日本にいることをブログやInstagramで明かし、話題になっている。

 この日、品川はブログで「綾部から食事の誘い。という事で 品川家と綾部でディナー」と綾部と食事に行ったことを告白。4月からニューヨークを拠点に活動することを宣言していた綾部だが、まだ日本にいるようで「綾部と歩いていると すれ違う人が『まだ、(日本に)いる』と呟く」と明かした。

 綾部によるとなかなかビザが取れないとのことで、品川は「そんなわけで僕も微力ながら推薦文を出しました。ビザ取るのって大変なんだね」と同情。「でも、すでに向こうにアパートを借りて 荷物も送っているみたい」と綾部の近況を報告し、「だから綾部を見かけても 平和な気持ちで優しく見守ってやってください。ピース」と優しく呼び掛けた。

 ブログのコメント欄には「まだいたんだ。大変なんだね」「早くビザ取れることを祈ってます」「綾部さん、ファイト!!」などエールが寄せられている。(編集部・中山雄一朗)