吉岡里帆、ドッキリ“ネタバレ”後の過剰リアクションに「あざとい」の声!

写真拡大

 天性の可愛さも同性には受け入れられなかったようだ。

 7月7日に放送されたバラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)に、人気急上昇中の吉岡里帆が出演。 タクシーに乗車中に助手席に自分にしか見えない見知らぬ女性が現れたら信じるかどうかという“心霊タクシー”ドッキリのターゲットにされ、その模様が放送された。

 吉岡は以前にも同番組の心霊ドッキリに引っかかっており、その時は悲鳴を上げるなど“合格点”のリアクションをとっていた。それもあって、番組では吉岡を「NO.1リアクション女優」と紹介、この日の反応にも注目が集まっていた。

 結果からいえば、前回も似たようなドッキリに引っかかっていたためか、吉岡は早々にドッキリと気付いてしまった。ところが幽霊が現れた瞬間には「あっ! きゃあぁ〜! あっ! あっ!あっ!」と絶叫。顔を両手で覆いながら「ごめんなさい、ごめんなさい」と唐突に謝りだすなど、期待通りのリアクションを見せた。

 バレるのが早く撮れ高は8分ほどだったが、「もぉ〜またやられた〜! 絶対、モニタリングですよね?」と指摘する仕方が可愛いかったため、番組側も満足のいく仕上がりになったようだ。

 視聴者の反応を見ても、「やっぱ、吉岡は可愛いな」「今の時代はガッキーより吉岡だよな」「思わずドッキリって口に出しちゃう感じも可愛い」などと、彼女の言動にホッコリしたという声が多数。しかし一方で、「私こういう女は苦手」「やっぱり吉岡はぶりっ子」「全てがあざとく見える」と、ドン引きした人もチラホラ。

「ドッキリであることに気づき、しっかり指摘しているわけですから演じているわけではないと思いますが、吉岡の言動自体があざといと見る人もいます。4日放送のバラエティ番組『関口宏の東京フレンドパーク2017 7月ドラマ大集合SP』(TBS系)に出演したときも、懸命に番組を盛り上げようとする彼女の姿に同じような意見が寄せられました。こういった発言は女性からのものがほとんどですから、同性からの好感度は高いとは思えませんね」(エンタメ誌ライター)

 男性ウケは最強だが、女性ウケはイマイチなのか。国民的女優の仲間入りを果たすには、今後いかに女性層からの支持を集めるのかがポイントとなりそうだ。

(権田力也)