(株)ハウジングエージェンシー研修事業部は、片山由美子氏によるセミナー「インテリアコーディネーターが<民泊>を仕事にするために知っておきたい5つのこと」を、8月22日(火)10:00〜12:00、HIPS東京校にて開催する。

 住宅宿泊事業法(民泊新法)が6月に成立し、今後1年以内に施行される。セミナーでは、ますます需要が見込まれる民泊ビジネスに対して、インテリアコーディネーターがどのように関わっていけばいいのか、民泊におけるインテリアの必要性、おもてなしの心まで民泊の特質を、インテリアコーディネーターとしていち早く民泊ビジネスに取り組んだ片山由美子氏が実践的な解説を行う。
 民泊とインテリアコーディネーターの可能性についてトコトン考えるセミナーとなっている。受講料は6000円(税込み)

■セミナープログラム
1.概要
・民泊とは
・この仕事をするまでの経歴、過程
・このセミナーの概要と目的
2.民泊の特質
・新築・リフォームとの違い
・モデルルームとの違い
・B&Bと民泊
・民泊運営の流れ
・誰がやってるの?
・合法民泊とヤミ民泊とは
・インバウンドと民泊
・インテリアの必要性
・ICと民泊
・おもてなしの心
3.民泊を仕事にする為の 5ポイント
・基本概念 クライアントはだれ? 誰とお仕事をする?
・図面で重要なのは?
・インテリアスタイルはどうするか?
・楽しくて大変で、得られるものは何か?
・これからの市場性は?