久しぶりに再会したら「あれ、なんかいい女になった!」と思われたいものですよね。これからの時期、旧友との集まりなどが増える機会もあるので「いい変化」を意識したいと思いませんか? 今回は、男性たちがドキッとする「女の変化」についてご紹介したいと思います!

久しぶりの再会でドキッとしたことって?

1: ファッションのテイスト

久しぶりに会った女性に対し、「あれ、なんかいいな」となりやすいのが、ファッションの変化だそうです。やはり女っぽいスカートやワンピース、パンツスタイルなんかが「ドキッとする」そうですよ。

「大学時代はいつもジーンズだった女性が、久しぶりに再会したら大人っぽいワンピースを着こなしているのでドキッとしてしまいました。テイストが変わるとギャップ萌えみたいな感じでドキドキします」(29歳・会社員)

▽ 過去のファッションとはテイストを変えてみると、気になる彼をドキドキさせる効果があるかもしれません!

2: ヘアスタイルが変わった

ヘアスタイルの変化も重要ですよね。ロングヘアの女性がボブになったり、ショートだった女性がロングになると「いい変化」でドキドキすることも多いそうです。なんか女らしさがアップして意識してしまうことも?

「昔ずっとショートヘアだった女の子が、久しぶりに会ったらロングヘアで『いい女になった!』ってドキドキしましたね。その逆もあると思います! ロングだった女性がばっさりボブとかにすると、その変化にドキッとします」(31歳・インテリア関連)

▽ もう10年くらいヘアスタイル変わっていない……のは残念だそうです。

3: 笑顔が増えた、明るくなった

心境や環境の変化で性格が「明るくなった女性」にもドキッとしてしまうことが。以前は口数も少なく、暗い印象だった女性が、にっこり笑顔で明るい女性に変身していると「なんか、ものすごくいい!」と好印象を持ってしまうそうですよ。

「同窓会のとき、昔は暗かった女子が明るい素敵な大人女子になっていた! 学生時代には見なかった彼女の笑顔や明るい笑い声に、ドキドキしてしまったことがあります」(28歳・IT関連)

▽ 大人になると笑顔ってますます大事! 素敵な笑い方ができる女性は好感度大です。

4: 内面の変化

社会に出て気遣いできるようになったり、空気を読む努力をするようになるのは当然。ですが、昔はそうでなかった女性が気遣い上手になっていたりすると、「あれ、なんか女子力が高い!」って見直しちゃうそうです。

「以前はそういうタイプじゃなかったのに、気遣いしたり空気を読んでその場を明るくするような発言をしたり……。そういう内面の成長にもドキッとさせられます」(30歳・アパレル関連)

▽ 内面の女子力がアップしている、そんな変化もドキドキさせる効果が。

久しぶりに気になる彼と再会するときは、こんな変化を意識すると「なんか変わった!」とドキドキさせることができるかも。以前はなんとも思わなかったのに、意識するようになったという声もあったので「いい変化」で女っぷりを上げてみるのもいいかもしれません!