沖ノ島の世界遺産登録を記念しTBS番組「世界遺産」が日本の世界遺産を全見せ放送

写真拡大 (全2枚)

7月9日、ポーランドで開かれたユネスコ世界遺産委員会で、日本が推薦していた福岡県の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」が世界文化遺産に登録されることが発表されましたね。これによって日本国内の世界文化遺産、世界自然遺産が合わせて21件になりました。

この世界遺産登録を記念して、TBSで放送されているドキュメント番組「世界遺産」が、日本の21ヶ所の世界遺産全てを紹介するスペシャル版を放送することが発表されました。

世界遺産「沖ノ島と日本の世界遺産すべて!」

世界各国の世界遺産を紹介する同番組、7月23日(日)の放送は「沖ノ島と日本の世界遺産すべて!」と題し、これまで同番組が撮影してきた選りすぐりの映像をメインに国内の世界遺産を紹介。加えて、「知床」「石見銀山」「古都奈良の文化財」を新たに取材した内容も放送されるとのこと。

今回新たに世界遺産に登録された沖ノ島は、全体が御神体で国の史跡に指定されています。そして約8万点もの出土品が国宝に指定されています。海との関わりが強い世界遺産ということで、番組の構成も「海」と関係の深い世界遺産に焦点を当てたものになるそうです。

近年、日本国内の世界遺産が相次いで誕生しており、その全てを把握している方も少ないかと思います。これを機会に改めて日本の世界遺産に関する知識を深めてみてはいかがでしょうか。

世界遺産「沖ノ島と日本の世界遺産すべて!」は2017年7月23日(日)18:00からTBSで放送されます。

世界遺産「沖ノ島と日本の世界遺産すべて!」

TBSテレビ:THE世界遺産