インテル、フィオレンティーナの元スペイン代表MFバレーロが加入か

写真拡大

 フィオレンティーナの元スペイン代表MFボルハ・バレーロが、インテルに移籍することが秒読みとなったようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』が9日に報じている。

 バレーロは既にミラノに赴いており、10日にもメディカルチェックを受ける模様。その後、3年契約にサインを行うものと見られる。そして、トレーニングキャンプを行っているチームに合流することとなるようだ。移籍金は、550万ユーロ(約7億1500万円)で、さらに150万ユーロ(約1億9500万円)のボーナスが支払われるという。

 バレーロの代理人を務めるダヴィデ・リッピ氏は「移籍を決定させるのに多少時間がかかった。バレーロについてうれしく思う」と移籍が決定的となったことに満足しているようだ。

 バレーロは、昨シーズン公式戦40試合に出場し、2得点10アシストをマークしている。