新たにSamsungがリリースする用意があると噂されているGalaxy S8 Miniは、Galaxy S5シリーズ以来の「Mini」シリーズとなるだけに大きな注目を集めています。しかし新たに、同社のエンジニアの話として、そのような予定はないとする観測が浮上していることが分かりました。

懐疑的な見方が複数登場

Galaxy S8 Miniは、すでにS8に採用されている18.5:9というアスペクト比を維持し、筐体サイズが4.7インチ相当(ディスプレイは5.3インチ)になると言われています。報道によれば、CPUはSnapdragon 821、メモリは4GB、内蔵ストレージは32GBと、すでに発売されているS8/S8 Plusと比べると、スペックが控えめとなっていることから、ミッドレンジ向けにリリースされるのでは、と考えられてきました。
 
しかし、新たに業界事情に詳しいアカウントがTwitter上で指摘したところによれば、SamsungのエンジニアはMiniの登場を否定しているそうです。
 


 
また、同様の指摘がニュースサイトThe Leakerからも登場しており、(1)5.3インチのディスプレイサイズでハードウェアのスペックが低い端末を出す意味がないこと、(2)Galaxy Note 8のリリースを間近に控えているなかで、QHDのカーブ型有機EL(OLED)ディスプレイをMini用に割くリソースがないこと、(3)そもそもMiniシリーズが廃止された理由は売り上げが芳しくなかったことなどが、理由として挙げられています。
 
 
Source:Twitter,PhoneArena,The Leaker
(kihachi)