【男女で異なる】パートナーに抱いている不満ランキング!

写真拡大

「使ったものを片付けない」、「文句が多い」、「電気をつけっぱなしにする」など、夫婦生活のなかでは、パートナーに対して不満を抱くシーンが多々あるかもしれません。実際にどんなことを不満に感じるものなのでしょうか?

男女で異なる不満の理由とは?

古いデータになってしまいますが、第一生命が2006年1月に実施した「夫婦関係に関するアンケート調査」(30〜60代の既婚男女800名)によると、不満理由の上位は以下の通りです。

Q.配偶者に対する不満の大きな原因はなにか?(全体)

1位:性格全般(52.0%)

2位:金銭面の価値観の違い(32.2%)

3位:家事の役割分担(24.6%)

4位:子育ての価値観の違い(18.6%)

5位:性生活(17.7%)

男女全体の結果を見ると、1位は「性格全般」で男女別・年代別(後述)で見ても1位に変わりはありません。しかし、年齢が上がるにつれて「性格全般」に不満を抱く割合はやや増加傾向に(?)。長い夫婦生活のなかで、パートナーのイヤな面が少しずつ見えてきて、不満が大きくなってしまうのかもしれません。

■男女年代別「性格全般」(左:男性、右:女性)

30代:(48.8%)(39.7%)

40代:(52.3%)(28.1%)

50代:(71.4%)(35.7%)

60代:(59.1%)(39.7%)

2位は「金銭面や価値観の違い」。例えば洋服に関して、毎シーズンごとに安価なものを購入して、毎年買い替えるのか。それとも、多少お値段が高くても長く着用できるものを選ぶのか。といったように、金銭面や価値観は人それぞれ。この部分がパートナーとズレてしまうと、不満になりやすいようです。

3位は「家事の役割分担」。共働き家庭は増加していて、夫・妻どちらも毎日忙しく、時間に追われている夫婦もいるでしょう。そういったときに、家事の負担がどちらかに寄ってしまうと「なんで自分だけ…」と、なってしまう可能性もありそうです。

全体のランキングを男女別にしたのが以下となります。

Q.配偶者に対する不満の大きな原因はなにか?(男性)

1位:性格全般(57.9%)

2位:金銭面の価値観の違い(31.6%)

3位:性生活(25.7%)

4位:家事の役割分担(19.9%)

5位:子育ての価値観の違い(18.7%)

Q.配偶者に対する不満の大きな原因はなにか?(女性)

1位:性格全般(47.9%)

2位:金銭面の価値観の違い(32.7%)

3位:家事の役割分担(27.4%)

4位:子育ての価値観の違い(18.6%)

5位:収入の低さ(17.9%)

男性の3位には「性生活」がランクイン。一方で、女性の5位には「収入の低さ」が入っていて、抱えている不満は男女で異なる様子。あなたはパートナーに対して、何かしら不満を持っていますか?

(文・山手チカコ/考務店)