歌手のロード、“テイラー・スウィフトは友達ではないと言ってない!”

写真拡大

歌手のロードが、歌手のテイラー・スウィフトとの友人関係についてコメントした。

テイラーの仲良しグループ「Taylor Swift Squad(テイラー・スウィフト軍団)」の一員だと言われてきたロード。そんなロードは先日、オーストラリアのテレビ番組「Sunrise」に出演し、音楽界のヒーローと仲良くなっていくことについて、「考えすぎて、おかしくなるわよ。『私たちは不思議の国にいて、ここではそんなことが起きる』って考えていた方がベストよ。それに彼らとはまったく遊ばないわ」とコメント。さらにテイラー軍団の一員であることを指摘されると、「さまざまな場所で友達を作るけれど、アドバイスのために自分のアイドルたちに電話をかけないわね」とコメントした。

この発言でロードはテイラーのことを友達ではないと言ったと批判を受けることに。ロードはツイッターに「テイラーは親愛なる友人よ。とても愛しているわ。インタビューの質問で、私は(デヴィッド・)ボウイやパティ・スミスのことを話していたの。その人たちが友達ではないと言った“アイドル”よ。テイラーではないわ!」「私はいつもこの“軍団”の理解についてもどかしく思うのよね。限定的なクラブとか秘密の協会とかではないわ」と綴り、友達が集まった大きなグループで、何人かは知っているが、何人かは会ったことがないと明かした。

さらに「もう一度言いたいわ。テイラーはこの5年間、私の辛い時も良い時もそばにいてくれた。すべてよ」とテイラーとの絆は強いことを強調している。

ロードは先月、テイラーと友達でいることについて、「かなり特定のアレルギーを持った友達がいる感じなの。ある特定の場所には一緒に行けない。特定のことはできない。友情関係にさまざまな考察事項があるのよ。自己免疫疾患を持った友達がいる感じなの」とコメントし、同じテイラー・スウィフト軍団の仲間で女優・歌手のセレーナ・ゴメスが全身性エリテマトーデスとも言われている自己免疫疾患のループスと闘っていることから謝罪していた。