【心理テスト】リビングにかけたいカーテンでわかる、あなたの見栄張りポイント

写真拡大

 部屋の印象を大きく変えるカーテン。明るい色のカーテンをかければ、部屋も明るく華やいだ感じになるし、暗く沈んだ色調であれば、落ち着いた雰囲気の部屋になるでしょう。今回は、そんなカーテンにまつわる心理テストです。

【質問】
 家を新築したあなた。リビングには、画像のA〜D、どんなカーテンをかけたいですか?

A:ナチュラルな無地のカーテン
B:レースのカーテンのみ
C:エレガントな柄のカーテ
D:ロールカーテン

 あなたはどれを選びましたか? さっそく結果をみてみましょう。

【診断できること】
「あなたの見栄張りポイント」
 内と外とをつなぐ窓。そこにかけるカーテンは、自意識にかかわるアイテムとされています。とくにリビングのカーテンには、人に見せかける虚栄心があらわれるのです。

■A……社会的なステイタス
 ナチュラルな無地のカーテンは、保守性の象徴です。あなたは真面目で、世間の目を気にするタイプ。「負け組」「非常識」などと後ろ指さされることを、とても恐れているのでは? そんなあなたは、社会的ステイタスにまつわる部分で見栄を張ってしまうところが。余裕のある暮らし向きをアピールしたり、有名企業に勤めているのであれば、そのことを口にしたり。自分はひとかどの人物であるように装ってしまうでしょう。

■B……社交性や人脈
 透過性の高いレースのカーテンは、社交性の象徴です。あなたは人とつながっていたい気持ちが強いタイプ。引きこもりや、ぼっちには、絶対になりたくないでしょう。そんなあなたは、自分は誰からも好かれる人気者である、という見栄を張ってしまいがち。SNSに友人との写真を投稿して、人付き合いに忙しいリア充ぶりをアピールしてみたり、有名人の誰それを知っているという、人脈自慢をすることもありそうです。

■C……育ちのよさ
 エレガントな柄のカーテンは、プライドの象徴です。あなたは上質なものを好むタイプで、自分の美意識に自信を持っている人。品位のないものには嫌悪感すら覚えるのでは? そんなあなたは、育ちのよさに関して見栄を張る傾向があります。優雅なセンスは付け焼き刃などではなく、恵まれた環境の賜物であるとアピールしたいのかもしれません。「女子校育ちだから」「帰国子女で」といった類いを口にしがちなあなたなのです。

■D……ユニークな個性
 カーテンといっても、一風変わったロールカーテンを選んだあなた。自分はほかとは違うという自負心が強いタイプで、個性的でありたい人です。そんなあなたは、自分のユニークさについて見栄を張るところがあります。たとえば、白いものを黒と言い張ったり、わざと人目を引くような言動をしてみたり。「普通」や「ありがち」であることを恐れて、あえて世間の評価の逆をいくといった、涙ぐましい努力をしがちでしょう。

 見栄を張る心理の底にあるのは、自分を飾り立てたい気持ちです。そこにフォーカスすれば、あなたが自分をどう位置づけているのか、あるいは、人からどう思われたいのかがわかるでしょう。
(夏川リエ)※画像出典/shutterstock