ミランダ・カー“味噌愛”語る「夫も大好きよ」

写真拡大

世界的トップモデルのミランダ・カー(34歳)が7月10日、都内で開催された「ミランダ・カー×marukomeコラボ新商品発表イベント」に出席。自身が監修したコラボ商品「オーガニックみそパウダー」を使った料理を披露するとともに、“味噌愛”を熱く語った。

ミランダは栄養学を学び、ヘルスコーチの認定資格を取得するなど、健康・美容に気を使った食生活を心がけているセレブ。ミランダにとって味噌はそうした食生活を送る上で欠かせない食品のひとつとなっており、今回マルコメとコラボした商品「オーガニックみそパウダー」は味噌汁はもちろん、サラダ、お菓子など、さまざまな料理に使用できるように工夫したという。

そんなミランダと味噌の出逢いは、本国オーストラリアで和食を食べに行ったときに味噌汁を飲んだことがきっかけ。その後、味噌は味噌汁だけでなく、さまざまな料理にも使われていることを知って興味を持ち、以来、自身の料理にも味噌を頻繁に使うようになった。今では毎日のように味噌汁として飲んだり、料理に使用したりしているという。

また、今回の商品では「オーガニック」へのこだわりも見せているが、「もしできるならば、やはりなるべく健康的なオーガニックフードを食べることが重要だと思うの。でもバランスが大事。80パーセントはオーガニック、残りの20パーセントは必ずしも健康的と言われていないものも食べ、我慢しすぎないことよ」と笑顔で語り、あくまで「バランスが重要」というスタンスだ。

「味噌は誰にとってもオススメできるヘルシーな食品ね」と断言したミランダ。今年5月に再婚した夫(「スナップチャット」CEOのエヴァン・スピーゲル氏)も息子も味噌を使った料理が「大好き」とのことで、もしかしたら味噌はミランダ一家の熟成にも一役買っているのかもしれない。