ミランダ・カー(C)モデルプレス

写真拡大

【ミランダ・カー/モデルプレス=7月10日】5月に携帯「スナップチャット」CEOのエバン・スピーゲル氏と挙式したばかりのオーストラリア出身のスーパーモデル、ミランダ・カーが10日、都内で行われた食品メーカーのクッキングイベントに出席した。

【さらに写真を見る】華やかワンピでスラリ美脚を披露したミランダ・カー

イベントでは、招待された一般女性約50名が見つめる中“サラダ感覚のお味噌汁”と“豆腐ステーキ”の調理実演を行い、試食した一般女性から直接感想をもらったミランダは、ファンと交流した感想を聞かれると「非常に嬉しかったです。以前もお会いしたことのあるファンの方もいて、またお会いできて嬉しかったですし、彼女たちは私が日本に来ると歓迎してくれるのですごく嬉しいです」と声を弾ませ、「日本は2番目の故郷のような気持ちになります」と笑顔を見せた。

◆料理で1番大切なことは…


普段から料理をインスタグラムに掲載しているミランダだが、掲載する料理をどのように決めているか尋ねられると「そのときに気分によることが多いんですけど、一番大切にしていることはバランスを取ることだと思います」と言い、「なので、オーガニックの新鮮な野菜、自然に育てられたお肉というものを、意識的に取り入れるということが大事だと思います。ですが、すべてをそうしているとストレスが溜まってしまいますので、8割はそういった健康的なものを取り入れ、2割は必ずしも健康的でなくても本当に好きなものを。ストレスをため込まないというバランスを大切にしています」と語った。

また「料理とは?」と問われると「心身ともに栄養を与えていると実感できる素晴らしいものだと思います。友人や家族が私が作ったお料理を食べて喜んでくれることが、自分にとって何よりも嬉しい瞬間です」と話し、「私の母も、そして祖母も家族みんなお料理が大好きです。私もお料理は大好きで、やっていてすごく満たされます」とニッコリ。

◆得意料理は“チョップサラダ”


得意料理を聞かれると「よく聞かれるんですけど、いま凝っているものはチョップサラダです。いろいろなお野菜を全部細かく刻んで、オリーブ油とリンゴ酢に味噌パウダーをあえるだけで、みんなが美味しいねと食べてくれます」と明かし、「サラダってそんなに美味しくないというイメージがありますが、それを美味しいと言って食べてくれるのは嬉しいですね。それに焼いたサーモンやみそ汁と一緒にいただくと美味しいです」とオススメし、「細かく刻むのがコツです」と紹介。さらに「息子も、息子の友だちもお気に入りですし、そのおかげで主人もサラダが好きになりました」と幸せそうな表情を浮かべた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】