マルセイユがセルティックのM・デンベレ狙う?

写真拡大

▽マルセイユが セルティックのU-21フランス代表FWムサ・デンベレ(20)に興味を示しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽伝えられるところによると、ガラタサライに移籍した元フランス代表FWバフェティンビ・ゴミス(31)の代役を探すマルセイユは、昨シーズン3冠を達成したセルティックで印象的なシーズンを送ったM・デンベレに着目。同選手には、チェルシーやウェストハム、ミランなども関心を寄せているようだ。

▽“ドログバ2世”とも評されるM・デンベレは、スピード・高さ・テクニックを揃えたフランス期待の新星だ。ゴールの嗅覚も兼ね備えており、フルアムから加入した昨シーズンは、公式戦49試合の出場で32ゴールを記録し、その名を轟かせた。

▽なお、セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督は何人かの選手がクラブを離れることを認めているが、果たして、その“何人か”にM・デンベレは含まれているのだろうか。