楽童ミュージシャン、7月にカムバック決定…済州島でMV撮影を完了

写真拡大

兄妹デュオ楽童ミュージシャンがサプライズカムバックする。

業界の関係者によると、楽童ミュージシャンは7月中に新曲を発売するという。アルバム、シングルなど発売形式はまだ公開されていない。

ただ最近済州島(チェジュド) の海辺でタイトル曲のミュージックビデオ撮影を終えたという。楽童ミュージシャンのサマーソングまたはサマーアルバムを期待できるという意味だ。

関係者は「楽童ミュージシャンの場合、ハツラツとした音楽や感性あふれる表現いずれも可能だ。夏を迎えてカムバックするガールズグループの間でも、楽童ミュージシャンならではのアプローチでチャートを揺さぶるはずだ」と期待を表した。

楽童ミュージシャンの7月カムバックが予告され、所属事務所YG ENTERTAINMENTの下半期の活動もエンジンをかけた。

YGは上半期だけで楽童ミュージシャンを皮切りに、WINNER、SECHSKIES、PSY(サイ)、iKON、G-DRAGON、BLACKPINKをカムバックさせた。

下半期のトップランナーとしてはYGの有望株ONEが11日デビューし、続いて楽童ミュージシャンがバトンを引き継ぐ。YGが制作する新概念の大型オーディション番組も下半期に初披露するということで、YGの活躍が続くものとみられる。

楽童ミュージシャンは1月「思春期 下巻」でカムバックし、タイトル曲「長い日、長い夜」でチャート首位を獲得した。この曲は2017 GAONチャート上半期のデジタル総合部門で「鬼」のOST(劇中歌)「初雪のように君に行く」に続き2位を獲得した。ドラマ音源を除くと上半期に最もヒットした楽曲ということになる。