@AUTOCAR

写真拡大 (全7枚)

TNGAのセダン カムリ発売

トヨタは、新型カムリ(フルモデルチェンジ)を日本発売した。

新型カムリは、上質セダンを目指し、TNGAに基づきプラットフォーム、ユニット、電子系など全ての部品をゼロから開発。

・運転のしやすさを追求したHMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)
・上質で仕立ての良い室内空間
・最新の予防安全装備の充実

など、新たな上級ミッドサイズセダンとして進化させた。

エクステリア 乗員を後方に

外観は、TNGAに基づきエンジンおよび乗員レイアウトを下げることで、低重心シルエットのエモーショナルで美しいデザインを実現したという。

・トヨタ独自のキーンルック
・Bi-Beam LEDヘッドランプ
・ライン発光リアLEDランプ

を採用し、横への広がりと奥行きのある質感、ワイド感を強調した。
 

インテリア 素材の質感にこだわり

インストルメントパネルの厚みを抑え、
・エンジンフード
・カウル
・ベルトライン
を下げ、視界を改善。

複数の色・素材を組み合わせる「フレックスコーディネーション」、タイガーアイをイメージしたパネルなど、素材の見せ方にこだわり、上質な空間を演出した。

安全機能 トヨタ・セーティセンスP標準化

衝突回避支援パッケージ「トヨタ・セーティセンスP」を全車に標準装備したのが注目だ。さらに、後退時に左右後方から接近する車両を検知し自動ブレーキ制御する「リアクロストラフィック・オートブレーキ」を初採用するなど、安全と安心を提供する。
 

プラットフォームはTNGA パワートレインは?

プラットフォーム 重心を下げ、横揺れ減

・TNGAに基づく新開発プラットフォームがもたらす重量バランス
・4点すべてに採用(トヨタ初)した液体封入エンジンマウント
・すっきりした手ごたえをもたらすラック平行式電動パワーステアリング

TNGAの効果により、重量バランス、高速走行の安定性を高めた。

TNGAエンジン + ハイブリッド

TNGA新エンジン「ダイナミックフォースエンジン2.5」と、ハイブリッドシステム(THS供砲鯀箸濆腓錣擦襪海箸如▲ラストップレベル「33.4km/ℓ」の低燃費と動力性能を両立した。


ハイブリッドシステムのスペックは下記のようになっている。
・エンジン型式:A25A-FXS
排気量:2487cc
最高出力:178ps/5700rpm
最大トルク:22.5kg-m/3600〜5200rpm

・モーター
最高出力:120ps
最大トルク:20.6kg-m
バッテリー:リチウムイオン

・システム全体
最高出力:211ps
 

価格は?

新型カムリは、X、G、Gレザーパッケージの3車種が用意され、いずれもハイブリッド/FFというパッケージを採用している。

カムリX:3,294,000円
カムリG:3,499,200円
カムリGレザーパッケージ:4,195,800円