歌舞伎役者の市川海老蔵が10日、自身のブログを更新。いくつもの偶然が重なった不思議な出来事を報告し、読者から反響を呼んでいる。

市川海老蔵公式ブログよりスクリーンショット

 同日 「おはようございます」 と題し更新されたブログで「夢 今まで夢を見てました 内容は麻央が生きてたという夢で昔一緒に住んでた家で麻央が生き返って数時間過ごす夢、嬉しくて嬉しくて皆が嬉しくて麻央のとりあい?みたいに私は少し離れてみんなを見ているのですが幸せでした。」と、昨晩みた夢の中に亡き妻・小林麻央さんが登場したことを明かした。

 続けて、「とても元気で動いている麻央は久しぶりでヤッターと目覚めたら0721でした、出来過ぎな夢から目覚めの時間でした、」と、目覚めた時間が奇しくも麻央さんの誕生日7月21日を彷彿とさせる時刻であったことに驚いたという。

 さらに、「そしてブログを、書いたのが麗禾の誕生日。じかん。」と、ブログ更新時間の7時25分(0725)は長女・麗禾ちゃんの誕生日という、偶然がまたしても重なったという。

 いくつもの偶然が重なった奇跡的な朝の出来事に読者からは「麻央さんが逢いたくて元気で出て来たと思うから幸せに感じて良かった 麗禾ちゃんの誕生日・時間、麻央さんも一緒にお祝いしたいんですね☆麻央さんはいつもそばにいますね♪♪♪」「このブログで幸せもらいました☆☆夢で会いにきてくれたんですね^ ^本当にいつも素敵なご家族ですね☆☆」「会いに来てくれた。麻央さん、夢でもいいから会いに来てと願っていたので、来てくれたんだと思います。夢の中でも嬉しいですね。」「運命を感じますね。素敵です」などと、様々な声が寄せられた。