俳優で夫の船越英一郎との離婚騒動が巻き起こっている女優の松居一代が10日、ブログ閉鎖の危機を免れたことを報告し、「卑怯なヤツは、子供の頃から許せないんです」などと一部で話題に上がった広告収入目的を否定した。

 松居は9日、自身のツイッターで「今夜、21時13分『 Mr.サンデー 』に向けて、Twitterを発信しました」と切り出し、「実は、ブログが、閉鎖の危機状態です いつ閉鎖されても…おかしくない状況です」とブログ閉鎖の危機に直面していることを明かした。

 そして、10日にツイッターを更新した松居。「ご安心ください!! 昨夜も寝ずの、ブログ対応作業をして一旦は、閉鎖を免れました」と危機を免れたことを伝え、「ホッとしています たったひとりで、戦っているあたしを見守ってください…心から、お願いします」と呼びかけた。

 さらに、「あたしは、お金の為に戦っているわけじゃないんです」とも記し、一部で話題に上がっていた広告収入目的でのSNSでの発信を強く否定。「自分の人生をかけて…戦っているんです」とし、「卑怯なヤツは、子供の頃から許せないんです」と厳しいタッチで自身の心境を伝えた。

 松居は前日9日、フジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」のMCを務める宮根誠司アナウンサーに電話生出演を直訴。番組直前に松居と話したという宮根は放送のなかで、当事者の一方的な主張をノーカットの生放送では流せないなどと断ったことを明かしている。