全米大ヒットドラマ『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』 (C) 2017 ABC Studios

写真拡大

ミスワールドに輝いた今注目の女優プリヤンカー・チョープラーが主演をつとめ、全米で大旋風を巻き起こしているクライムサスペンス『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』のシーズン1が、10月4日よりDVDとデジタル配信でリリースとなるが、これを記念し本作の特別映像がムビコレ先行で解禁となった。

[動画]ミスワールド主演!全米大ヒットドラマ『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』特別映像

大規模な爆弾テロ事件を巡って過去と現在と未来が交錯する本作。物語は美しい女性がニューヨークの崩壊したビルのど真ん中で目覚めるという衝撃的な「未来」で幕を開ける。彼女の名はアレックス。バージニア州クワンティコにあるFBIアカデミーをトップの成績で卒業し、新人捜査官になるや否やこの爆破テロ事件の容疑者として疑いをかけられてしまう。

物語はそこから、約9ヵ月前の「現在」へと時計の針を戻し、全米から集められた優秀なFBI訓練生たちが、FBIアカデミーで過酷な訓練に奮闘する姿が描かれていく。中でも特に頭脳明晰で未来を嘱望される存在がアレックスだ。厳しくも優しい教官たちの指導によって、着実に成長を遂げていく訓練生たち。お互いに絆も生まれるが、同時に、それぞれが抱える複雑な「過去」の秘密も明らかになっていく。

一方、テロ事件の容疑者としてFBIから追われる身となった「未来」のアレックスは、陰謀の黒幕を突き止めるため、アカデミー時代の仲間の協力を得て真相を追い求める。なぜアレックスは濡れ衣を着せられたのか? 爆弾テロを仕掛けた真犯人は誰なのか? 「過去」「現在」、そして「未来」。それぞれの点が線でつながった時、驚愕の真実が暴かれることとなる。

本作で注目なのが、アレックス役を演じるハリウッドで人気急上昇中のインド人女優プリヤンカー・チョープラーだ。世界最大の映画大国インドを代表するスーパースターの彼女は、本作で待望のハリウッド進出を実現。ミスワールドに輝いたその美貌と抜群のプロポーションはもちろん、比類なき身体能力を発揮してスタントなしでアクションもこなすなど、その演技力も高く評価されており、今年1月に発表された全米で最も名誉ある賞の1つ“ピープルズ・チョイス・アワード 2017”では「大好きなTVドラマ女優賞」を受賞するなど、手厳しい全米ドラマファンからも厚い支持を得ている。本作のヒットでハリウッドからオファーも殺到し、5月25日に全米公開された映画『ベイウォッチ(原題)』への出演でメディアを賑わせたのも記憶に新しい。

また、テロの脅威という現代社会が直面する深刻な問題をテーマに、物語を「過去」「現在」「未来」の異なる時間軸で交互に描きながら、巨大な陰謀の謎を浮き上がらせていく巧妙なストーリー展開も見どころの1つだ。様々な背景や事情を持つFBI訓練生たちが、互いに切磋琢磨しながら困難を乗り越えていく若者たちの成長物語としても第一級の仕上がりとなっている。

全米では既にシーズン3の制作も決定している本作。『クワンティコ/FBIアカデミーの真実 シーズン1』は10月4日より第1弾DVDレンタル開始、全話一挙デジタル配信開始。コレクターズBOX Part1(10000円+税)発売。10月18日より第2弾DVDレンタル開始。コレクターズBOX Part2(10000円+税)発売となる。