ジャガー、新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」の走行テストを実施動画を公開
ジャガーは、新型コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE(Eペイス)」の走行テストを凍てつく北極圏や灼熱のドバイの砂塵などの過酷な環境を想定し実証を行なった動画を公開した。


ジャガーは、あらゆる路面状況や天候下でも「E-PACE」が走破できるよう、極限の環境下でのテストを実施した。4大陸で25か月にわたり実施した過酷なプログラムでは、150台を超える「E-PACE」のプロトタイプを投入し、耐久性に加えて、ジャガーが掲げるブランド精神「THE ART OF PERFORMANCE」にふさわしいパフォーマンスを実現すべく検証した。


具体的には、過酷なニュルブルクリンクのサーキット、高速のナルド・テストトラック、中東の砂漠、マイナス40度の北極圏、中国の最奥部にある高地や川に挑み、過酷な条件下で検証し、「E-PACE」を長期間楽しめるように仕上げている。



「E-PACE」のチーフ・プロダクト・エンジニア グラハム・ウィルキンスは、「世界有数のエンジニアとダイナミクスのスペシャリストで構成されるチームが綿密にチューニングを行い、真のジャガーを開発しました。世界中の一般道やサーキットで何か月も厳格な走行テストを実施しており、ジャガーが誇るパフォーマンスのDNAが組み込まれた、コンパクト・パフォーマンスSUVが誕生しました。」と述べた。

【ギャラリー】JAGUAR E-PACE3

■ジャガー 公式サイト
https://www.jaguar.co.jp/index.html