総合オンラインストアのAmazon.co.jpは、7月10日、同日18時に先行開始する「Amazonプライムデー」に関する記者会見を東京・六本木のポップアップストアで開催した。

 「Amazonプライムデー」は、Amazonプライム会員限定で数十万種類以上の商品を特別価格で購入できる年に1度のセールイベント。日本での開催は今年で3回目となる。昨年は10か国で24時間にわたるセールを展開したが、今年は開催国を13か国に拡大。開催時間も30時間に延長した。

 開催前日の7月9日には、六本木のメルセデス・ベンツ コネクションにリアルストア「Amazonプライム ポップアップストア」もオープン。記者会見に登壇したアマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は、「日本ではプライム提供開始から今年で10周年を迎える。サービス開始当時はお急ぎ便だけだった特典が、同じ価格でショッピングから映像コンテンツまで拡大した。今回のプライムデーでも“あれも、これも、欲しかったもの大セール!”を合言葉に幅広いカテゴリの商品を最安値でお届けする」とコメントした。(BCNメディア編成部)