「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」キム・ジフン、Jの正体を暴くことはできたのか?

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」でキム・ジフンはチ・ヒョヌがJであると疑ったが、目の前で逃してしまった。

昨日(9日) 午後に韓国で放送されたMBC週末ドラマ「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」(脚本:ソン・ヨンモク、演出:オ・ギョンフン) ではハン・ジュニ(キム・ジフン) が、チャン・ドルモク(チ・ヒョヌ) がJであると疑う姿が描かれた。この日、Jはチョンムングループの不正をつかむため別荘に忍び込み、現金と資料を集めた。

その間ジュニはJが別荘に来るだろうと予想し、予め現場で待機し、急襲した。二人はもみ合い、ジュニは彼の覆面をはずす機会があったが、ドルモクだと思って躊躇した。

ドルモクはジュニがもじもじしている間に反撃し、現場を離れた。これを聞いたチョンムングループのホン・イルグォン(チャン・グァン) 会長は「その資料が明らかになれば、僕が刑務所に行くことになる。チョンムングループが危うくなる」と怒りを露にした。