10CM クォン・ジョンヨル、ユン・チョルジョン脱退の心境を公開「さらに真剣で熱心に活動する」

写真拡大

人気男性デュオ10CMのクォン・ジョンヨルが本日(10日)、ユン・チョルジョンの脱退にともなう心境を所属事務所を通じて明らかにした。

クォン・ジョンヨルは「よくないニュースをこのように予告もなく、このように配慮もなく、一方的にお知らせするようになった点、いえ、こういうお便りをお伝えすることになった事実、それ自体を心より謝罪申し上げる」とした。

「所属事務所で公開した文章に、納得できない部分が多かった点も理解する」というクォン・ジョンヨルは、ファンに対して「皆さんをさらに大きく傷つけた点も謝罪申し上げる」とした。

ユン・チョルジョンの脱退のニュースは、一足遅れて知ったと明らかにした。

クォン・ジョンヨルは「兄さん(ユン・チョルジョン) は、脱退の意志を6月末頃に初めて所属事務所の代表の兄さんにだけ、別途に明らかにしたと聞き、私は7月2日(日曜日) の公演が終わって初めて聞いた」として「私と代表の兄さんをはじめとするスタッフが共にさらに話をして引き止めて説得を繰り返したが、兄さんは心を決めていた」と説明した。

それと共に「最近になって以前よりさらに大変だったようで、兄さんが話す健康上の理由も理解できて、個人的な事情があるようで、とてももどかしかったが、さらに詳しく尋ねることはできなかった」として、ユン・チョルジョンの脱退を受け入れることになった心境を打ち明けた。

特に「初めてこの状況を聞いた時、私も当然『それではもう10CMは整理しなければならないということだな』と考えた」と伝えたクォン・ジョンヨルは、10CMというチームの維持を約束して「二人ではない一人になるこの時点で、チームを整理することがさらにすっきりしていてクールに見えると思うし、私も心情的にそんな風に感じるけれども、私はそれがかえって無責任で利己的な行動だと考える」とした。

「私にとって10CMはそんなに軽いものではない」というクォン・ジョンヨルは「このような形で終わるなんて考えてみたこともなくて、ひとつも素晴らしくない。それで私は今までしたこととは比較もできないほど、さらに真剣で熱心に取り組んでいくことに決心した」とファンに知らせた。

最後にクォン・ジョンヨルは「何人かの方が推測したまた別の理由に対しては、絶対に違うと確かに申し上げる」と付け加えた。

先立って10CMの所属事務所MAGIC STRAWBERRY SOUNDは4日「専属契約が満了する時点だった6月末、当社と再契約を議論している際、メンバーのユン・チョルジョンの個人的な健康上の理由により、脱退の意思を明らかにした」と発表したことがある。

10CMは新しいメンバーの投入なしで、クォン・ジョンヨルの1人体制で活動する。