「あなたはひどいです」オム・ジョンファ、チャン・ヒジンとの結婚を猛反対

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「あなたはひどいです」のオム・ジョンファが、チョン・ギョウンとチャン・ヒジンの結婚を反対した。

昨日(9日) 午後韓国で放送されたMBC週末ドラマ「あなたはひどいです」(脚本:ハ・チョンオク、演出:ペク・ホミン) では、チョン・ヘダン(チャン・ヒジン) の結婚を許さないという決定のため、母子関係のイ・ギョンス(5urprise カン・テオ) とユ・ジナ(オム・ジョンファ) が対立した。

この日、ユ・ジナはヘダンがパク・ヒョンジュン(チョン・ギョウン) の妻になることは見てられないとし、二人の結婚を反対した。ジナは結婚を敢行しようという息子のギョンスに「パク会長があんな子は絶対にダメだと、嫁として受け入れられないと言った」とし、自身の意見ではないと嘘をついた。しかし、息子が好きで、今も相変わらず好きなヘダンを嫁として受け入れられないというジナも意志もあった。

ギョンスは「あの手紙がパク・ヒョンジュンの手に入ったら、財閥も何も(あなたの人生は) すべて終わってしまう」とし、ジナが考えを変えるよう求めた。また、彼は「あなたのような女もパク会長の妻なのに、ヘダンさんにもできるはずだ」とまで言った。パク・ソンファン(チョン・グァンリョル) 会長と再婚したジナは、彼の息子ヒョンジュンの義理の母親になった。

彼はまたジナに「子供も捨てる女性は、妹まで世話して育てる人を理解できないんだろう。あなたが目の前も見えない僕を売り払ったため、人々の人気を失ったのだ」とし、ジナに復讐したかった人は自分だったと怒鳴った。

また「財閥婦人役ももう僕の手で終わらせてやる」とし、背を向けた。ジナとの反対でヘダンとヒョンジュンの結婚は危機に立たされた。