ユ・ヨンソク、新ドラマ「ミスター・サンシャイン」に出演確定…イ・ビョンホン&キム・テリと共演

写真拡大

俳優ユ・ヨンソクがキム・ウンスク脚本家とイ・ウンボクプロデューサーの新作「ミスター・サンシャイン」に合流する。

10日、所属事務所キングコングby STARSHIPは「ユ・ヨンソクが『ミスター・サンシャイン』にク・ドンメ役として出演を確定した」と伝えた。

キム・ウンスク脚本家とイ・ウンボクプロデューサーの「ミスター・サンシャイン」は、1900年代を舞台に、歴史には記録されていないが、私たちが必ず覚えるべき義兵たちの物語を描くヒューマンメロドラマだ。韓国最高の脚本家キム・ウンスクと華やかな映像美を誇示するイ・ウンボク監督が、KBS 2TV「太陽の末裔」、tvN「鬼」に続き、3度目に呼吸を合わせる。またこれに先立ってイ・ビョンホンとキム・テリがキャスティングされ、さらに話題になった。

このような状況でユ・ヨンソクは劇中、お嬢さん(キム・テリ) を愛する、愛にすべてをかけた男ク・ドンメ役を演じる。

ユ・ヨンソクは今年1月に韓国で放送終了となったSBS「浪漫ドクターキム・サブ」で、吸引力ある演技と繊細で深い感情演技を披露し、好評を受けた。特にドラマだけではなく映画と舞台を行き来するなど、幅広い演技スペクトルを作った彼が「ミスター・サンシャイン」に出会い、どんな魅力をアピールするのか期待を集めている。

これにHwa&Damピクチャーズのユン・ハリム代表は「ユ・ヨンソクは加える色によって、多彩な変化を見せることができるビジュアルと演技力を備えた俳優だ。普段、ジャンルとキャラクターを問わず自身だけの色に変え、変化していく彼の演技に関心を持って見守り、今回『ミスター・サンシャイン』を通じて共演することになった。今回の作品を通じてもう一度演技変身を図る彼の演技に期待が大きい」と伝えた。

ユ・ヨンソクが出演を確定した「ミスター・サンシャイン」は、1900年から1905年まで時代的な背景をベースにした義兵の物語で、2018年上半期に韓国で放送される予定だ。