『25年前の夏』キービジュアル

写真拡大

Mr.Childrenとドコモのコラボレーション映像『25年前の夏』が7月18日から特設サイトで公開。予告編となるテレビCMが本日7月10日から放送される。

【動画と画像を見る(22枚)】

株式会社NTTドコモの営業開始25周年を記念して、今年デビュー25周年を迎えるMr.Childrenとのタイアップによって制作された『25年前の夏』。1992年にリリースされたMr.Childrenのデビュー曲“君がいた夏”や“365日”といった楽曲に加え、まだ歌詞のついていない未発表のデモ音源が使用されている。

『25年前の夏』は1992年に17歳だった主人公の少女の父と母の出会いから、2017年に少女が17歳になるまでを描く25年間の物語。少女役に清原果耶、両親役に高橋一生と黒木華がキャスティングされているほか、高橋一生演じる父の高校時代を高杉真宙が演じる。