『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』 ©2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

写真拡大

実写映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の新たな予告編が公開された。

【動画と画像を見る】

予告編では、山崎賢人演じる東方仗助のスタンドが破壊された壁を修復する様子や、岡田将生演じる虹村形兆のスタンド「バッド・カンパニー」の発動シーン、新田真剣佑演じる形兆の弟・億泰が涙を流す場面などが確認できる。また神木隆之介演じる広瀬康一、小松菜奈演じる山岸由花子、伊勢谷友介演じる空条承太郎らの姿も映し出されている。なお「バッド・カンパニー」に描かれている迷彩柄は、原作者・荒木飛呂彦が同作のために描き下ろしたものとなる。

8月4日から公開される同作は、荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第4部『ダイヤモンドは砕けない』をもとにした作品。変死事件が続く海沿いの町・杜王町を舞台に、スタンドと呼ばれる特殊能力を持つ高校生の仗助が、一連の事件に関わる凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔してしまったことから次の標的にされ、家族と街を守るために立ち上がる様が描かれる。

なお同作は今月2日にスイス・ヌーシャテルで開催された『第17回ヌーシャテル国際ファンタスティック映画祭』でワールドプレミアを開催。三池崇史監督と共に、海外の映画祭は初となる山崎賢人が参加した。