激流のサバイバル

写真拡大 (全3枚)

 朝日新聞出版は7月7日、「科学漫画サバイバル」シリーズ最新刊となる「激流のサバイバル」を発売した。シリーズ累計600万部突破を記念して、初回限定の2大特典が付いてくる。定価は1,200円(税別)。

 「科学漫画サバイバル」シリーズは、全国の小中学校2万5,000校で実施されている「朝の読書運動」で例年上位3位以内にランクインしており、多くの子どもたちに支持されている。また、保護者からも「ゲームしかしない子どもが、初めて夢中になった本」「学校の成績があがった」などの声が寄せられているという。

 7月7日には、シリーズ最新刊「激流のサバイバル」を発売。ゴムボートで急流を下るスポーツ「ラフティング」をするために切り立った峡谷にやってきたジオたちが、激流に巻き込まれ、究極のサバイバルを体験するストーリー。激流を下るサバイバルをしながら、地形に大きな変化をもたらす浸食作用や岩石に関する科学知識、水の事故への対処方法などを身に付けていく。

 シリーズ累計600万部突破を記念して、初回限定の2大特典が付いてくる。特典1は、カラーペンで塗ってから白いペンで書くとカラフルな文字が浮き出る「ふしぎ!トリックペン」3本セット。特典2は、ジオとピピのラバーストラップ。Webサイトでは、「ふしぎ!トリックペン」の使い方動画を見ることができる。

◆科学漫画サバイバルシリーズ「激流サバイバル」

体裁:B5変/168ページ/オールカラー

定価:1,200円(税別)

発売日:2017年7月7日(金)

 《リセマム 外岡紘代》