賞金シード獲得へ、着々と加算するアン・シネ(撮影:上山敬太)

写真拡大

国内女子ツアー後半戦の初戦「ニッポンハムレディスクラシック」終了時の賞金ランキングが発表され、同大会で今季2勝目を挙げたイ・ミニョン(韓国)が優勝賞金1,800万円を加算。3位に浮上した。
【関連写真】イ・ミニョンの圧勝、アン・シネの健闘を350枚を超える写真で振り返る!
同大会で2位に入ったキム・ハヌル(韓国)は900万円を加算して、出場しなかった2位の鈴木愛と差を約1,000万円に広げた。同じくオープンウィークとしたテレサ・ルー(台湾)はミニョンに抜かれたため4位に後退している。
ニッポンハム-で13位に入ったセクシークイーンことアン・シネ(韓国)は147万円を加算して83位に浮上している。
【国内女子賞金ランキング】
1位:キム・ハヌル(89,922,000円)
2位:鈴木愛(80,024,000円)
3位:イ・ミニョン(64,687,000円)
4位:テレサ・ルー(56,593,000円)
5位:全美貞(46,420,333円)
6位:上田桃子(44,056,499円)
7位:アン・ソンジュ(43,260,415円)
8位:堀琴音(39,122,166円)
9位:西山ゆかり(37,703,000円)
10位:川岸史果(36,331,000円)
19位:イ・ボミ(22,666,000円)
83位:アン・シネ(3,690,000円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>