CMやバラエティ番組等で活躍中の“小池美由”が8月30日に新曲『ナイストラベル』を発売することが明らかになった。レーベル移籍第一弾となるシングル『恋する二人は』を今年2/8に発売し、約半年ぶりの第二弾のシングルリリースとなる。

前作に続き、今作も4人組ロックバンドOKAMOTO’Sのギタリスト、オカモトコウキ氏が作詞・作曲・プロデュースを担当。ミュージシャンもギターに真壁陽平&オカモトコウキ、ドラムにジェットセイヤ(go!go!vanillas)、ベースにアベマコト(挫・人間)など、豪華なメンバーが参加している。また『〜』(チルダ)は小池本人が作詩。今回も小池ワールド炸裂な作品に仕上がっている。同時に新ビジュアルも発表。『ナイストラベル』にちなみ、これから旅行に出かけたくなるような装いだ。作品は全3タイプの発売となるが収録内容は共通で、ジャケット違いとなる。

小池本人は同作に関して、「またCDがでます。今回はじめて小池がジャケットの衣装や髪型やデザインとかをこういう感じがいいなって考えて出来上がったものなので今からすごく楽しみ!!いつもは小池も待つ側だったから、一緒に作るってことを少しでも多く出来たことがとても嬉しかったです!」とコメントを発表。

9/8(金)には、ワンマンライブ「月刊小池美由Vol.3 2017夏号」を、東京・表参道GROUNDにて開催決定。今年1/19に開かれた生誕祭ライブ以来、約半年ぶりのライブ出演となる。