俳優の市村正親が9日、日本テレビ系で放送された『誰だって波瀾爆笑』に出演し、演技が上手な俳優として元SMAP草なぎ剛を挙げた。くしくも放送日当日は草なぎの43回目の誕生日であり、ネット上のファンから「つよポンに届け〜」などと反響が起きている。

 この日の放送にゲスト出演した市村。番組中盤に観覧者から「演技がうまいと思う若手の俳優さんは誰ですか?」との質問があり、市村は「いっぱいいますけど、僕の好きなタイプで言うと、つよしくん。草なぎ剛ね」と草なぎの名前を挙げた。

 その理由について市村は「一緒に出たこともあるんだけど」と共演したことがあることを紹介しつつ、「出てないものでも彼は役によって本当に違うんですよね、全部ね」と草なぎの演技に対する印象を語った。

 さらに、「持ってるものが、何かすごいなって。僕、だから見習いたいですね。心の在り方みたいなものをね」と草なぎをリスペクトしている心境を明かしていた。

 この放送を観ていた様子のネット視聴者は多くの感想をツイッターなどSNS上に書き込んだ。

 特に放送のあった7月9日は、草なぎの43歳の誕生日。そのためファンから「素敵なバースデープレゼント」「おたんじょうびに市村正親さんから嬉しいお言葉良かったね」「つよポンの誕生日に素敵な話聞けてにやける」「お誕生日のつよポンに届け〜」などと感激の声を挙げ、草なぎにメッセージが届くことを期待する人が相次いでいる。

 草なぎと市村は今年1月から放送されたフジテレビ系連続ドラマ『嘘の戦争』で共演。草なぎはSMAP解散後、初の連続ドラマ主演を務めていた。