「プロデュース101」出身Samuel、ソロデビューアルバム「SIXTEEN」ジャケット&トラックリストを公開

写真拡大

「プロデュース101」出身のSamuelが来月2日、ソロ歌手として正式デビューする。

Samuelの所属事務所Braveエンターテインメントは公式SNSアカウントを通じて、Samuelのデビュー日とアルバムジャケット、トラックリストを公開した。

公開されたアルバムジャケットは、白い背景に強烈なレッドカラーの「16」という数字が視線を奪う。アルバムジャケットが与える意味を華やかな修飾語で飾る必要のない、Samuelそのものを見せている。

また、トラックリストは「Jewel Box」「SIXTEEN(Feat. CHANGMO)」「I Got It(Feat. Maboos)」「With U(Feat. キム・チョンハ)」「1,2,3(Feat. Maboos)」「I'm Ready」の6曲が収録されている。6月にNAVERのライブ映像配信アプリ「V」で先行公開した5曲と「Jewel Box」という曲が新たに追加収録されて視線を引く。

勇敢な兄弟は、人気上昇中のキム・チョンハとCHANGMOとの新鮮な組み合わせを「神技だった」と評価し、アルバムに対する期待感を高めている。いわゆる“しびれる”アルバムだと豪語した彼は、Braveエンターテインメントのプロデューサーとすべての時間を割いて総力を尽くしているという。

Samuelは、6月に韓国で放送終了したMnet「プロデュース101」シーズン2に出演して惜しくも脱落したが、Braveエンターテインメントの社長でありプロデューサーの勇敢な兄弟がソロ歌手としてのデビューを宣言し、ファンから熱烈な支持や応援を受けた。