【詳細】他の写真はこちら



土曜日。晴れた日の朝。休日出勤になってしまった夫が家を出る前に『仕事が終わったらアイスでも食べに行こうか!』と嬉しい提案をしてくれたので『やったーーーー!』と喜ぶ私。それを見て『?????』という顔をしている娘。



《そうだよね。私が何故喜んでるかわからないもんね。》と思っていると。急にハッ!!!!!とした顔をした娘。

そして突然歩き出した!!



急にスクッと立ち上がりスタスタ歩き始めた娘。



『ちゅっちゅっちゅ!』と可愛い謎の言葉を発しながらスタスタ歩き出し、台所に付けてあるベビーガードのところまで突き進んだ娘。私に何かを伝えたいようだが全くわからない。『〜…ちゅっ!×#々3ちゅっ!』何か言ってる?なんだ?『あっっっちゅっちゅ!』???ん伝わらないもどかしさからキレ始める娘。益々訳がわからなくなる。

『あっちゅ!あっちゅーーー!』



!!!!!!!?『アイス?!?!』と言うとギャン泣きしながら『あぃちゅーーーー!』と崩れ落ちた娘。



何度かアイスをあげたことはありましたが《最後にあげたのいつだ?!》状態だったのでアイスと聞いて理解できたことにびっくりしました!夫から出た『アイス』というワードで衝撃的なおいしさを思い出してしまったのでしょう。その日は夫が帰宅するまで時折思い出しては『あいちゅーーー!』と泣き叫んでいました。娘の成長っぷりとアイスへの執着とたどたどしい、あかちゃん言葉に胸がジーーンとキューーンと苦しかったです。これからどんどん暑くなるけど娘のアイス欲に火がつかないように、《アイス》はNGワードになりそうです。