OBのヤン・ヨンソン氏が広島の新監督に

写真拡大

 サンフレッチェ広島は10日、新監督にスウェーデン人のヤン・ヨンソン氏(57)が就任すると発表した。18日からチーム練習に合流し、26日のルヴァン杯プレーオフ第2戦・FC東京戦から指揮を執る

 広島は森保一監督が4日に引責辞任し、8日の横浜FM戦は横内昭展ヘッドコーチが暫定的に指揮を執っていた。ヨンソン氏は、1993年にコーチとして広島入りし、選手層の薄さからシーズン途中に選手登録されていた。今シーンはスウェーデンのハルムスタッズ(1部)でテクニカルディレクター兼アカデミーディレクターを務めていた。

 現在2勝5分11敗で17位に沈む広島の立て直しを任されたヨンソン新監督はクラブを通じて、「自分を育ててくれたサンフレッチェ広島、そしてJリーグへの復帰は、大変名誉なことであり、光栄に思っております。現在、リーグ戦においてサンフレッチェ広島の置かれている状況が非常に厳しいことは理解していますが、コーチングスタッフや選手達とともに、本来あるべき方向へと向かうため、より深く掘り下げて準備をしていきたいと思っています。皆さんとピッチでお会いできる日を楽しみにしています。Isshoni Ganbarimasyou!(一緒に頑張りましょう!)」と意気込んだ。

 以下、クラブ発表のプロフィール

●ヤン・ヨンソン

(Jan Anders JONSSON)

■生年月日

1960年5月24日(57歳)

■出身地

スウェーデン

■選手歴

1978〜92年:Halmstads BK(スウェーデン/557試合出場)

1993年:広島(6試合1得点)

1995〜96年:神戸(当時JFL)

■プレーイングコーチ歴

1994年:Varberga Bois(スウェーデン3部)

■指導歴

1993年:広島 コーチ ※シーズン途中から、選手登録

1995年:神戸 コーチ ※シーズン途中から、選手登録

1997年:神戸 コーチ

1998〜2000年:Panos-Ljungskile SK 監督(スウェーデン2部)

2001〜04年:Landskrona BOIS 監督(スウェーデン1部)

2005〜10年:Stabeak IF 監督(ノルウェー1部)

2011〜12年:Rosenborg Ballklub 監督(ノルウェー1部)

2013〜14年:Aalesunds FK 監督(ノルウェー1部)

2015〜17年:Halmstads BK 監督(スウェーデン1部)

2017年:Halmstads BK(スウェーデン1部) テクニカルディレクター兼アカデミーディレクター


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ