U2、ノエル・ギャラガーと「Don′t Look Back In Anger」をプレイ

写真拡大

U2が<The Joshua Tree 2017>ヨーロッパ・ツアーの初日、7月8日(土曜日)にロンドン(Twickenham Stadium)で開いた公演で、オープニング・アクトとして参加中のノエル・ギャラガーと共演した。

◆U2&ノエル・ギャラガー動画

彼らはショウの最後で、マンチェスター・アリーナ爆発事件、グレンフェル・タワーでの火災、ロンドン・ブリッジで起きたテロ事件の犠牲者を追悼し「Don't Look Back In Anger」をプレイ。会場は大合唱となった。ノエルは最後に「マンチェスター、グレンフェル・タワー、ロンドン・ブリッジの人々のために」とシャウトした。

ノエルはこの夜、彼のセットの際、同曲をプレイしていなかった。2日目となる9日の公演では、U2との共演はなく、「Don’t Look Back In Anger」は自身のセットの中でパフォーマンスしたようだ。

ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズは8月1日まで、U2の<The Joshua Tree 2017>ヨーロッパ・ツアーの全公演に参加する。

Ako Suzuki