SUGIZOの20th Anniversaryが始動。ニューアルバム『ONENESS』、そしてライヴ・ツアー「Unity forUniversal Truth」が発表された。

1997年7月9日。ファーストシングル『LUCIFER』を携え、ソロアーティストとしてのSUGIZOが産声を上げたこの日。遥か20年の時を経た、2017年7月9日。留まる事なく進化を続けてきたSUGIZOの20年間の集大成となるプロジェクトが、満を持して発表された。

その名は、ニューアルバム『ONENESS』と、ライヴ・ツアー「Unity for Universal Truth」。対を成すこの2つのタイトルが意味するものこそ、まさにSUGIZOの20年間の探求の解答であり、未来の提示に他ならない。

昨年2016年リリースされた、破壊と構築を繰り返した究極のエクスペリメンタル・アルバム『音』と、その世界観が現実世界に完璧に再構築されたライヴ・ツアー「The Voyage Home」。この未曾有の衝撃も記憶に新しい今、SUGIZOの進化は尚止まらず、加速していく。

遂に幕を開けた20周年と、訪れるであろう新次元。間もなく明らかにされるその全貌に、刮目してほしい。

(C)Takehiro SUGANUMA