法で裁けぬ悪を撃て―。俺たちのトップスター、ニコラス・ケイジ主演最新作『ヴェンジェンス』が日本上陸する。

「リービング・ラスベガス」でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、演技派俳優としての地位を確立したにも関わらず、「ナショナル・トレジャー」「ゴーストライダー」シリーズなど、数々のアクション大作やB級映画にも積極的に出演し、日本でも大人気も非常に高いニックが今回挑むのは刑事でありながら法で裁けぬ悪を成敗する正義の処刑人だ。ニックは体を張ったアクションと悲哀を帯びたいぶし銀の熱演を披露し、堂々たる存在感を示している。

ニックが演じるのは、湾岸戦争の英雄であり退役後は刑事として働くジョン。とある事件で長年の相棒を亡くし、失意の日々を過ごしていた彼は、ある日訪れたバーでティーナという女性と出会う。シングルマザーとして懸命に生きる彼女と触れ合う内に生きる気力を取り戻していくジョンだったが、そんな彼を突然悲劇が襲う。ティーナが愛娘の目の前で町のチンピラたちにレイプされてしまったのだ。ジョンはすぐさま犯人たちを逮捕するも、彼らは金にものを言わせて雇った敏腕弁護士の力で無罪を勝ち取り、逆にティーナと家族を激しく中傷する。法で裁けぬ悪に怒りを爆発させたジョンは、犯人たちに自らの手で制裁を加えることを決意するが・・・

映画『ヴェンジェンス』は9月30日(土)より 新宿バルト9ほか 全国ロードショー

(C)2017 DETECTIVE AND THE GIRL PROODUCTIONS, LLC All Rights Reserved.