花火大会、海、キャンプ、フェス、BBQ、飲み会…
イベント盛りだくさんの夏が近づいてきて、フリーの人は恋がしたくなる季節ですね♡
気になる彼がいる人も、キープがたくさんいて本命選びに悩む人も、まったく浮いた話がゼロな人も…
気のある素振りで相手をその気にさせちゃいましょう♡


出典:Shutterstock.com

返信時間の駆け引きはいらない


返事は出来る範囲で早くするに越したことはありません♡
鉄は熱いうちに打てと言いますが、本当に言い得て妙!

仮にあなたに気になる彼が2人いたとして、片方はレスポンスが早く、片方は音沙汰あったりなかったり…
あなたはどっちに脈アリと感じますか?
どっちとの恋を進めようと思いますか?
そう、答えは前者!ですよね? それはもちろん彼も同じ。

実際、周りのモテ女子であえて本命への連絡を後回し…なんてしているコはもはやいません。
古ーい恋愛テクニックを信用して、気になる彼を放置していたら…その隙に他の女の子に奪われちゃいますよ?

相手の好みに合わせる


好きな服装や髪型を聞いて、次のデートでそれを踏まえたコーデやヘアスタイルで行く!
これはさすがに鈍感な彼も気付きます♡
向こうから
「この前言ってたやつじゃん!」「俺の好みだ!」なんて言い出されたら素直に「そうだよー♡」「◯◯くんに可愛いって思われたくて♡」でOKですし、言われなくても勘付いているハズなので、肉食系で攻めたければ「好みに合わせたんだけど、どうかな?」と聞いてみましょう♪
きっと褒めてもらえるはず♡

あえて触らないように気をつける


ボディタッチは確かに有効かもしれませんが、夏は素肌も心も開放的になりがち。
真面目な彼もオオカミに変身しやすいです!
ひと夏の恋でなく大事にして欲しい&長く付き合いたいなら、意識し過ぎて避けちゃった雰囲気を醸し出すのもテクニック♡
嫌がってる感じではなく、恥ずかしがっている感じに捉えられるように振る舞うのがポイント。
男性は基本的に女性の恥ずかしがってる姿が大好物ですし、ウブな印象を与えることができます♡

彼氏にしか言わなそうな単語を混ぜる


「さみしい」や「会いたい」などは、あまり意識していない異性には言わない言葉ですよね?
これを言われると男性は「俺のこと好きなのかも?」との考えが、多少なりともよぎります♡
ましてや頻繁に個人LINEをしたり、2人で会うような関係になっているなら、
「また会いたいな♡次いつ会えるかなぁ?」や
「しばらく忙しくて会えなそうだね、さみしいかも…」なんて言われて嬉しくない男性はいない!
まだそれほどの気持ちがなかったとしても、「イケる!」と思わせられたらこっちのもの。彼はガンガン攻めて来ます♡

しかしながら相手との距離を見誤って、使い方を間違えたり、使用頻度を重ね過ぎると「重い女」「勘違い」「メンヘラ」認定されちゃうので注意が必要です!


出典:Shutterstock.com

今ドキ男子の恋愛傾向は、
「傷つくのが怖い」
「無理そうと感じたらアプローチしない」
「脈ないからすぐ引く」が主流!

恋を進展させたいなら、自分から行動してみてはいかが?