「同棲をすると結婚が遠のく」という言葉がありますが、同棲をする前にお互いにルールを決めることで、結婚も遠のかずに、お互いが幸せに暮らすことができちゃうんです。
今回は、同棲から結婚に導くためのルールをご紹介します。


出典:Shutterstock.com

1. 同棲前に両家で会う


彼の心の準備もないまま、なんとなく彼のアパートに居候…といった関係は、ずるずるとなってしまいがち。それを防ぐために、今どき中々ないことですが、同棲をする前に両家で会うこと。そうすることで彼の「緊張度」「本気度」もわかります。
真剣な付き合いをしているという証にもなる両家への紹介は、とても効果的で浮気防止にも。また、親目線のアドバイスをもらうことで、自分にとってもプラスになるのでオススメ。


出典:Shutterstock.com

2. 同棲期間を決める


年齢を重ねると結婚への焦りも出てきますよね…そんなときは、同棲期間を決めることが効果的。もし1年同棲して、「結婚したい」という意欲がわかなかったら「同棲を解消する」など、同棲に期間をもうけることで結婚への焦りも軽減し、同棲生活を楽しく過ごせます。
同棲を考えているカップルは、中途半端な付き合いが1番NGな関係。期間限定のお試し期間として結婚に向けた同棲生活をスタートしてみて。


出典:Shutterstock.com

3. 家事の役割分担


これは、はじめが肝心! 彼の身の回りをなんでもやってあげてしまうと、あなたを家政婦と勘違いしてしまい、彼をダメにしてしまいます。それを阻止するために、家事の役割分担は絶対に必要なルール。朝のゴミ出しや、食器洗いなど彼の負担になりすぎないような分担方法を見つけて。はじめから役割分担を決めて、それが当たり前と印象づけるのがベスト。


出典:Shutterstock.com

4. お小遣い制にする


結婚をしてから急にお小遣い制にてしまうと彼も束縛を感じ、結婚に踏み切れないという例も…それを防止するために、同棲をスタートさせた時期から、お互いにお小遣い制をスタートさせましょう。お金を貯めて結婚や旅行の資金にしよう! などと目標を決めることで、彼も協力的になってくれるかもしれません。
お互いに無理なく、自由を奪いすぎないことが重要です。


出典:Shutterstock.com

5. お互いを干渉しすぎない


「帰りが遅い」「飲み会が多い」など、同棲をすると気になるのが彼の私生活。すれ違いが増える原因にもなるので、週末は一緒に過ごすなどルールを決めればすれ違い防止に。あまり干渉しすぎず、彼が落ち着くまでは自由を堪能させてあげて。


出典:Shutterstock.com

いかかでしたか? なんとなく一緒に住み始めるよりも、計画を立てて同棲をスタートすれば、彼のモチベーションも高めることができるのでオススメです。「同棲をすると結婚が遠のく」なんて言葉も気にならなくなります。ルールや目標を立てて、大好きな彼との同棲生活を楽しみましょう。