フィギュアスケートの浅田真央さんを題材にした芸人・鉄拳さんのパラパラ漫画『SLIDE』が、フランス・パリで7月6日〜9日(現地時間)に開催された「Japan Expo2017」にて初の全編公開および、上映されました。当日は鉄拳さんも現地にかけつけ、パラパラ漫画のパフォーマンスを行いながらの上映に、観客からは大きな歓声があがりました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

この作品は2015年の「ショートショートフィルムフェスティバル」でアジア話題賞を受賞した作品。浅田真央さんのフィギュアスケート人生を描いたもので、描かれた絵の総枚数は2890枚にも上り、制作期間に3カ月を費やした力作となっています。

2017年4月10日の引退発表からわずか2日後にショートバージョンが公開され、瞬く間に話題となり誰もが知る浅田真央というスポーツ選手のこれまでを改めて考えるきっかけとなりました。ショートバージョンの2分15秒となっていましたが、今回公開されたフルバージョンは7分54秒。以前よりさらに見応えある内容となっています。

フランスでの初公開から遅れること日本時間7月10日8時にはYouTube「鉄拳公式チャンネル」で解禁されています。浅田真央のスケート人生を描いた2890枚の物語。チャンネルURLは「https://youtu.be/crnk__up1cs」です。

(おたくま経済新聞編集部 / 画像提供・よしもとクリエイティブ・エージェンシー)