ドン・キホーテホールディングスの海外事業持株会社である、パンパシフィックインターナショナルホールディングスは、シンガポールの商業施設「Orchard Central(オーチャードセントラル)」の地下1階と地下2階に、ドン・キホーテの東南アジア1号店を今冬にオープンする。

オーチャードセントラルは、シンガポール中心部のオーチャードロード沿いに位置し、MRJのサマセット駅に隣接している。開店日や店舗の詳細は改めて発表する。

ドン・キホーテは日本国内のほか、アメリカのカリフォルニア州で9店舗、ハワイ州で5店舗を展開。ハワイで24店舗のスーパーマーケットを展開しているQSIを6月に買収すると発表している。

⇒詳細はこちら