リュ・スヨン&イ・ユリ&イ・ジュン出演ドラマ「お父さんが変」視聴率30%で週末ドラマの1位をキープ

写真拡大

「お父さんが変」が週末ドラマの視聴率1位の存在感を誇った。

10日、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると韓国で9日に放送された「お父さんが変」は32.5%の視聴率を記録した。これは前回の放送が記録した28.8%より3.5%上昇した数値である。しかし、番組史上最高視聴率である33.2%は超えられなかった。

同日の番組ではアン・ジュンヒ(イ・ジュン) がナ・ヨンシル(キム・ヘスク) からイ・ユンソク(キム・ヨンチョル) が自身の父であるピョン・ハンス(キム・ヨンチョル) の名前を使うようになった顛末を聞いた。すべての真実を知ったアン・ジュンヒは憤り、嗚咽した。この過程でイ・ジュンの演技力が爆発した。

また、同日放送されたMBC週末ドラマ「あなたはひどいです」は13.0%、「恋する泥棒〜あなたのハート、盗みます〜」は11.9%の視聴率をそれぞれ記録した。