「この気持ちどうすれば…」“不完全燃焼な恋”への立ち向かい方5選(photo by Andrey_Arkusha/Fotolia)

写真拡大

恋愛コラム/モデルプレス】好きな人に告白する前に失恋してしまう時ってありますよね。彼に恋人がいる事が分かったり、既婚者という事が発覚する場合もあるでしょう。そんな時、居たたまれない気持ちになって心のやり場に困ってしまいます。そこで今回は、告白する前に失恋する“不完全燃焼な恋”への立ち向かい方についてご紹介します。

【他の記事を見る】「実はモテてる?」あなたの恋愛偏差値を見抜く10の質問

♥恋心を“生活の潤い”として捉える


恋をすると、付き合って結婚したいと思うのは当然。

確かに男性との関係を発展させる事は一つの目標地点です。

しかしたとえ振り向いてもらえずそれが叶わない恋だったとしても、恋をした経験は生活に潤いと張りを与えてくれていた事でしょう。

また恋する気持ちは、無理に抑えようとしても出来ないもの。

自分の気持ちに整理がつくまで、彼の事を無理に忘れようとせずそっと好きでいる過ごし方も悪くないものですよ。

いつかもっと素敵な男性に出会うまでの準備期間だと思うようにすると、気が楽になるかもしれませんね。

♥タイミングが来るまで待つ


告白する前に失恋した場合は、心の踏ん切りがつかないことも少なくないでしょう。

もしその気持ちが自分の中であまりに大きく、その気持ちを消し去る事が出来そうにないのなら、いっそのこと彼が彼女と別れるまで辛抱強く待つという選択肢もあります。

ただしあまり長い間待ち過ぎると様々なタイミングを逃すリスクもあるので、他の男性に目を向ける事も同時進行がオススメです。

♥新しい出会いを求める


好きな男性がいる間は、別の男性に目を向ける事は難しいはず。

しかしどんなに頑張っても男性を振り向かせる見込みが無さそうなら、気持ちをリセットして新しい出会いを求める方が効果的かもしれません。

きっとありのままのあなたに魅力を感じて受け入れてくれる男性はいるはずです。

今は彼に未練があったとしても、新しい出会いを求める行動は積極的にしてみて下さいね。

♥恋から離れてみる


失恋した時には、恋から少し離れてみるのもオススメです。

告白せずに失恋をすると、きっぱりと恋を終わらせられず不完全燃焼のような状態になってしまう場合も…。

そのような時には叶わない恋を引きずるよりも、少しだけ恋をお休みするつもりで新しい趣味や資格勉強に集中してみましょう。

新しい目標に没頭するあまり、彼への気持ちを自然と忘れられるケースは少なくありませんよ。

♥旅行に出かける


やり場のない恋心を抱えて、モヤモヤしている時には旅行に出るのも良いでしょう。

仲の良い友達とでも1人でも、心の赴くままずっと行きたかった場所やかつて訪れた事がある懐かしい場所に出掛けてみてはいかがでしょうか。

普段生活している場所が地元から離れている人は、帰省するのも一つの手。

思いがけず同級生に出会ってお互いの近況を話し合う事でも、かなりの気分転換になるはずです。

もしかしたら、その土地で新しい恋に出会うかもしれませんよ。

いかがでしたか?

告白をする前に失恋した時には、告白して振られるよりも気持ちの整理がつきにくいものでしょう。

自分がどうするべきか分からないときは、フッと肩の力を抜いて気分転換を図る事で打開策は見えてくるかもしれませんね。 (modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】