広島、新監督はクラブOBのヤン・ヨンソン氏!「本来あるべき方向へと向かう」

写真拡大

 サンフレッチェ広島は10日、ヤン・ヨンソン氏が新監督に就任することを発表した。

https://twitter.com/sanfrecce_SFC/status/884231142391463936

 ヨンソン新監督は1993年、広島にコーチ兼選手として在籍。現役引退後は母国スウェーデンのクラブで監督やテクニカルディレクターなどを歴任していた。

 ヨンソン新監督は、クラブ公式HPを通じて「自分を育ててくれたサンフレッチェ広島、そしてJリーグへの復帰は、大変名誉なことであり、光栄に思っております。現在、リーグ戦においてサンフレッチェ広島の置かれている状況が非常に厳しいことは理解していますが、コーチングスタッフや選手達とともに、本来あるべき方向へと向かうため、より深く掘り下げて準備をしていきたいと思っています。皆さんとピッチでお会いできる日を楽しみにしています。Isshoni Ganbarimasyou!(一緒に頑張りましょう!)」とコメントを発表した。

 なお、初陣は今月26日に行われる2017JリーグYBCルヴァンカップ プレーオフステージ第2節FC東京戦(味の素スタジアム)となる。